ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2014.07.12 Saturday

フンコロガシ美

フンコロガシのガシ美ちゃんは 森に住んでいます
誰かが落としていったお菓子のクズや
落葉をキレイに丸めて 毎日お掃除 大忙しです


そんなある日
ガシ美ちゃんはふと思いました
「なんだかちょっと お掃除 あきちゃった
気分転換に、面白いモノを転がしに行っちゃおう!」


そこで さっそく いつもお菓子を散らかしている
友だちのだんご虫を見つけて コロコロ コロコロ……
「あー たすけてー」

おやおや? なんだかフワフワしていると思ったら
お空の雲を コロコロ コロコロ……

お月様 まん丸 コロコロ コロコロ……
「おやすみなさい……」


「あ〜 面白かった!」
元気になったガシ美ちゃんは
またはりきって みんなの森をお掃除します
森のみんなも大よろこびです
「ガシ美ちゃん いつもありがとう」


おしまい


JUGEMテーマ:アート・デザイン
2013.08.11 Sunday

坂の上の猫

2013.08.08 Thursday

坂の上の猫(1)

にぎやかな商店街を抜けて、
住宅の建ち並ぶ高台に向かって、
坂道は続いている。 
2013.08.07 Wednesday

坂の上の猫(2)


「アラ、お散歩?」
近所の知り合いが、時々、声をかけてくる。
軽くイチベツをくれて、オレは通りすぎる。
2013.08.06 Tuesday

坂の上の猫(3)


いつもの生け垣をくぐって、
ペットボトルの乱立するせまい路地に出る。
(コレ、なんでいつもココにあるんだろう?)
2013.08.05 Monday

坂の上の猫(4)


いつものルートで坂道を上り切ると、
オレのお気に入りの場所がある。
今日もいい匂いだ。
オレは、この匂いをかぎながら
昼寝をするのが、大好きなのさ。

「いらっしゃいませ」
(お、今日はもうお客が来ているようだ)
「食パン、頼んどいたの、焼き上がってる?」
「ハイ、いつもありがとうございます」
女主人と客のやり取りが聞こえる。

そう。オレの昼寝の場所は、パン屋のとなり。
厳密に言うと、パン屋のとなりの塀の上。
オレは、この坂の上の界隈に住んでいる
自由猫なのだ。
2013.08.04 Sunday

坂の上の猫(5)


ここは陽当たりがいいし、
車もあまり通らない。
時々、頼みもしないのに、食べ物や水皿を
誰かが置いていってくれる。
都合がいい場所だ。
2013.08.03 Saturday

坂の上の猫(6)


ところで、近頃オレはひそかに
観察していることがある。
お昼を知らせるサイレンが
何処かの建物から鳴りひびく頃、
あの男はやってくる。
2013.08.02 Friday

坂の上の猫(7)


坂の下のどこかから、
パンと牛乳を買いに男は毎日、
昼飯時になると坂を登ってくる。
(ホラ、今日もおいでなすったぞ)
2013.08.01 Thursday

坂の上の猫(8)


男はオレの視線などまるで目に入っていない。
まっすぐパン屋に入っていき、
サンドイッチと牛乳とアンパンを
ムッツリとレジに差し出して、買う。
(オイ、アンパンはデザートなのか?)
Powered by
30days Album